新着情報

イベント・教室

健康教室のお知らせ

2016年08月19日
開催日 2016年9月10日
開催時間 14:00~16:00
開催場所 京都第一赤十字病院 多目的ホール(管理棟5階)

~リハビリで、サルコペニアを予防!~

 「サルコペニア」のお話

〜 筋肉が落ちるのは仕方がないと思っていませんか?〜

サルコペニアという用語は、ギリシア語で「肉」を表すsarx(sarco:サルコ)と、「喪失」を意味するpenia(ペニア)を組み合わせた「筋肉の喪失」という意味です。年齢を重ねるごとに筋肉量が減少すると、筋力や運動機能などが低下し、日常生活にも影響が出ることがわかってきました。

ただでさえ年齢とともに筋肉が減りやすいのに、あまり体を動かさない生活を続けていれば、「サルコペニア」が進みやすくなります。

そうなると動くのがますます面倒になり、筋肉は少ないのに脂肪がたまる「サルコペニア肥満」の状態になります。

「サルコペニア」や「サルコペニア肥満」は、生活習慣病のリスクが高くなることや「寝たきり」の原因になることがわかっています。

たしかに加齢とともに筋肉量は低下しますが、何歳になっても適切な栄養と運動を心がけることがサルコペニアの予防につながると言われています。

今回の健康教室ではサルコペニアについてわかりやすく説明して予防する方法についてお話します.今日からできるリハビリテーション(運動)メニューを皆さんにお伝えできればと思います。

京都第一赤十字病院  リハビリテーション科部長   巨島 文子

 

 

~元気で長生き、食生活からできること~

年齢を重ねるごとに食事摂取量が減る傾向にあり、食事量が減ると体に必要な栄養が不足してしまいます。こうした低栄養の状態が継続すると、筋肉の減少を加速させ、筋力低下につながり、転倒や骨折の原因となります。低栄養にならないよう、食事でできる予防対策をお話ししたいと思います。

京都第一赤十字病院   栄養課管理栄養士   後藤 理世

 

 

*京都第一赤十字病院では年4回健康教室を開催しております。

毎回、テーマ毎に当院の専門の医師がわかりやすい講義を行っています。

たくさんの方々の参加おまちしております。【申込不要・参加無料】

  • 京都第一赤十字病院 看護部
  • 京都第一赤十字 看護専門学校
    • 外来受付時間

    • 平日8:30~11:30

    • 休診日

    • 土曜・日曜・国民の祝日・年末年始(12月29日~1月3日)・創立記念日(5月1日、11月20日)

    • 外来診察担当表
    • 交通アクセス

    • 〒605-0981
      京都市東山区本町15-749 TEL:075-561-1121(代表)

    • 交通アクセス