患者さまへ

人間ドックのご案内

人間ドックのご案内

健やかで実りの多い日々をあなたに・・・

人生90年、いや100年時代がやってきました。皆さまいかがお過ごしですか?
お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。しかし、多くのストレスに囲まれた私たちに生活習慣病という新たな敵が現れています。
少しお疲れをお感じの皆さま、ドック適齢期です。

21世紀に求められる真の人間ドックをめざして〜サイエンスとアートが出会う場所〜

ヒューマニティー、サイエンス、アート

21世紀は生活習慣病の時代と言われます。でも私たちがお手伝いすれば安心。なぜなら、京都第一赤十字病院の人間ドックは、
最長の歴史と実績、最高のスタッフ、最新の技術、最良の助言、最速の結果
を第一に考えているからです。

最長の歴史と実績、最高のスタッフ、最新の技術、最良の助言、最速の結果

理念

人道と奉仕の赤十字精神に基づき、全ての人の権利を尊重し、安心できる適切な健診を行います。

基本方針

  1. 安全に十分な配慮をしたうえで、高度なレベルの健診を遂行します。
  2. 全ての職員は、優しい心を持って対応するとともに、常に研鑽し自らを高め、受診者様の安心・安全な健診に努めます。
  3. 中核病院の付属健診センターとして、地域の医療機関との連携を密にし、あらゆる疾患に対応し、皆様の健康を守ります。
  4. がん診療の拠点病院の付属健診センターとして予防の推進、検診の質の向上を図ると共に、各診療部門の協力により集学的治療を行います。

受診者様の権利と義務

人道と奉仕の赤十字精神に基づき、全ての人にとって安心できる健診が受けられるよう個人の権利を尊重します。同時に健診は受診者さまと医療者の信頼関係が大切です。両者がお互いを尊重し、受診者さまにもルールを守っていただき、健診を受けていただきます。

医療者は

  1. 適切な健診を公平に行います。
  2. 健診の場で人間としての尊厳を守ります。
  3. 受診者さまの意思に基づき適切な健診を提供します。
  4. 健診の結果や判定についてわかりやすく説明します。
  5. プライバシーと個人の秘密を守ります。
  6. 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める事に同意します。

受診者さまには

  1. 健診にあたって積極的に理解し協力していただきます。
  2. 健診に必要なご自身の健康情報を正確に提供していただきます。
  3. 他の受診者さまや医療者の医療提供の支障とならないよう配慮していただきます。

受診者の動きに配慮したレイアウト

健診センターホールを中心に、ドック専用の検査室を配置し、楽に検査が受けられます。

健診センターホール

特定健診および特定保健指導について

平成20年度より、40歳〜74歳の被保険者、被扶養者に対する「特定健診」と、それに伴う「特定保健指導」が保険者《健康保険証発行元》の義務となりました。これは、※メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や生活習慣病などの該当者及び予備軍を減らすことを目的としています。
当院においても契約されている事業所及び団体の方を対象に実施いたします。
料金については下記のとおりです。

特定健康診査 8,640円(税込み)以下 特定保健指導
【必須項目】
  1. 問診票:服薬歴・喫煙歴等
  2. 身体測定:身長・体重・BMI・腹囲
  3. 血圧測定
  4. 血液検査:脂質検査・血糖検査・肝機能検査
  5. 検尿:糖・蛋白
  • 動機付け支援:12,650円(税込)以下
  • 積極的支援:36,820円(税込)以下
【支援期間】 6ヶ月
【支援方法】

個人で目標設定を行い、生活習慣の改善方法をアドバイスします。
最終アンケート(電話または手紙など)で目標達成度の確認と今後の対策をアドバイスします。

おへその高さで水平に測りましょう!

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは?

食生活の偏りや過度の飲酒、喫煙、運動不足などの悪い生活習慣から内臓脂肪が蓄積し、高血圧・脂質の異常、高血糖などの複数の病態を合併する状態をいいます。これらひとつひとつは軽くても、放置しておくと動脈硬化が急激にすすみ、脳卒中や心臓病などの発症率を高めます。
生活習慣病の重複状態であるメタボリックシンドロームは、生活習慣を早めに改善することで予防できます。
また、すでに診断された方も同様に生活習慣を見直していくことで改善が可能です。
生活習慣の見直しに、年齢などによる「早すぎ」「遅すぎ」はありません。ぜひ健診を有効に活用して、メタボリックシンドロームを予防・改善しましょう。

【お問い合わせ】
京都第一赤十字病院 健診センター
所在地:京都市東山区本町15丁目749番地
TEL:075-561-1121(病院代表) FAX:075-533-1237(直通)

禁煙外来のご案内 (完全予約)

タバコは体に悪いとは分かっていてもやめられない…その理由は、喫煙が「ニコチン依存症」という薬物依存のひとつだからです。
禁煙外来では、専門の医師・保健師があなたにぴったりの方法を一緒に考えサポートしていきます。意志の強さはまったく関係なく、有効な治療方法が確立しています。ぜひ一緒に頑張りましょう。保険適用には下記の通り一定の条件が必要となりますので、下記を参考に予約してください。

保険適用となるための4つの条件

  1. ニコチン依存症にかかるスクリーニングテスト(Tabacco Dependence Screener;TDS)が5点以上
  2. 1日の本数×喫煙年数が200以上
  3. 直ちに禁煙することを希望し、禁煙治療を受けることを文書により同意
  4. 初めて禁煙治療を受ける、もしくは前回の禁煙治療から1年経過
  • *上記条件に1つでも当てはまらない方は保険適用になりません。
  • *初回診察時に医師判断により保険適応外となることがあり、その場合自費診療になります。
  • *上記2.の条件に関して、平成28年4月1日から35歳未満については廃止され、未成年への適用も可能になりました。

入院中の患者さま、1年以内に保険診療で禁煙外来を受診されたことのある方は自費診療になります。

予約

【診察場所:健診センター】
TEL 075-561-1121(代表)