診療科・部門のご紹介

診療科・医師のご紹介

母児同室について

総室4人部屋と、個室(※別途個室料金要)をご用意しています。母児同室のご希望があれば、同室を開始していきます。
(※産後の体の状態や、赤ちゃんの様子を見てできない場合もございます)

母児同室って?

赤ちゃんと一緒のお部屋で過ごしていただきます。お母さんと赤ちゃんのスキンシップが十分に行われるため、安心感・信頼感がはぐくまれます。赤ちゃんが泣いた時にすぐに授乳ができるので、母乳の分泌もアップしやすいといわれています。また、授乳やオムツ交換など育児に早く慣れることができます。

赤ちゃんの安全

母児同室の赤ちゃんのベッドには、ベビーセンスというモニターを使用させて頂いています。ベビーセンスは赤ちゃんの呼吸状態をいちはやく察知し、無呼吸の防止を目的としています。また、赤ちゃんの連れ去り防止の役割もしています。

面会について

感染予防の面から、面会は赤ちゃんのパパとおじいちゃん・おばあちゃんまでにさせて頂きます。また、ご兄弟は直接の面会はご遠慮いただいています。通常通り、新生児室での窓越しの面会はどなたでもできます。※面会の際に風邪の症状がある場合は症状が治まるまでは面会を控えていただきますようお願いいたします。