診療科・部門のご紹介

診療科・医師のご紹介

月経相談外来・思春期外来

月経にまつわるさまざま相談に女性医師が対応しています

内診が不安な方は診察時にお伝えください。内診はせずに他の方法(経腹超音波検査・MRI検査など)で診断を進めることも可能です。
(医学的に必要な場合は説明と同意のうえで内診を行います)

月経相談外来

「生理が順調にこない」「生理が長引く」「生理痛がひどくて学校や仕事に行くのがつらい」「ダイエットや激しいスポーツのせいで生理が止まってしまった」など、月経に関する心配事がありましたら一度ご相談ください。女性ホルモンの検査や超音波検査、必要に応じてMRI検査など行い原因の精査と治療を行います。
子宮内膜症や多嚢胞性卵巣症候群などの疾患がみつかる場合もあり、ホルモン剤や漢方薬、必要な場合は手術など、総合的に対応します。
スポーツをしている方には、競技スケジュールに合わせた月経調整、月経痛の緩和、貧血の検査と治療、無月経に伴う骨粗鬆症の予防なども可能です。競技選手にはドーピング違反とならない薬を処方しますので個別にご相談下さい。

思春期外来

「生理がなかなか始まらない」「性器や乳房の発育が気になる」などの様々な相談に応じます。思春期は心身ともに大きな変化があり不安を感じやすい時期です。多くの悩みは思春期の不安定な時期を過ぎると問題なく経過していきますが、中には病気が隠れていることもあります。まずは気軽にご相談ください。

受診方法

月経相談外来・思春期外来は金曜日に行っています。初診の際はかかりつけ医から紹介状をもらって病診連携室を通して予約をお取り頂くか、通常の受付時間内に受付してください。紹介状をお持ちでない方は初診料とは別に選定療養費(5,000 円+消費税)が自己負担となりますのであらかじめご了承ください。