診療科・部門のご紹介

コメディカル部門のご紹介

検査部

各種認定資格等取得者数

2018年 3月末時点

病理・細胞診 細胞検査士 7人
国際細胞検査士 4人
二級臨床検査士(病理学) 3人
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 3人
有機溶剤作業主任者 2人
輸血 認定輸血検査技師 2人
細胞治療認定管理士 1人
血液 二級臨床検査士(血液学) 4人
生理 超音波検査士(体表臓器) 6人
超音波検査士(循環器) 6人
超音波検査士(消化器) 8人
超音波検査士(泌尿器) 2人
超音波検査士(産婦人科) 1人
超音波検査士(健診) 2人
超音波検査士(血管) 2人
血管診療技師(CVT) 2人
心臓リハビリテーション指導士 1人
二級臨床検査士(循環生理学) 4人
二級臨床検査士(呼吸生理学) 1人
平衡機能検査技術講習会合格者 1人
聴力測定技術講習会合格者 3人
聴力測定技術講習会(中級)合格者 1人
細菌 認定臨床微生物検査技師 1人
感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT) 1人
二級臨床検査士(微生物学) 1人
臨床工学技士 2人
緊急臨床検査士 5人
POCコーディネータ 1人
認定救急検査技師 1人
検体採取等に関する厚生労働省指定講習会受講者 2人
検査説明・相談が出来る臨床検査技師育成講習会受講者 2人
診療情報管理士 1人
第2種ME技術者 2人
初級システムアドミニストレーター 1人
乙種4類危険物取扱者 1人
毒物劇物取扱責任者 1人
医療安全管理者 1人
健康食品管理士 1人
ICLS東福寺コース 2人
品質管理検定4級 1人
認定資格等の取得数合計 93人

トップに戻る

2017年度 検査実績

2018年 5月更新

※1 2014年6月より院内実施に変更

※2 2014年4月より外部委託に変更

トップに戻る

分野別インディケータ

2018年 5月更新

分野別インディケータの定義について

病理 インディケータ 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
消化器内視鏡生検の3日以内報告率
病理検査受付 〜 診断報告
59.0% 58.8% 59.0% 59.4% 62.2%
細菌 検査所要日数 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
感受性試験実施株数 7,898株 7,820株 7,665株 8,212株 8,293株
腹部エコー インディケータ 2018年2月 2017年2月 2016年2月 2015年2月 2014年2月
予約外件数
(1日平均)
2.6件/32.6件
8.1%
3.8件/34.2件
11.1%
3.1件/28.8件
10.8%
4.3件/28.4件
15%
3.7件/28.1件
13.2%
平均患者さま
待ち時間
12分38秒 13分23秒 7分36秒 6分36秒 -
心エコー 予約外件数
(1日平均)
15.2件/29.2件
52%
15.5件/29.4件
52%
16件/31.3件
51%
13.3件/28.7件
46%
15.5件/25.5件
61%
平均患者さま
待ち時間
4分24秒 8分12秒 6分24秒 6分18秒 -
血管エコー 予約外件数
(1日平均)
2.8件/8.6件
33%
4.4件/9件
49%
4.5件/7.9件
56%
4.2件/7.6件
55%
3.8件/7.9件
48%
血液製剤の使用単位数
製剤名 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
RBC LR 11,613単位 10,026単位 9,293単位 10,822単位 11,205単位
FFP LR 6,013単位 4,806単位 5,124単位 4,244単位 5,090単位
PC LR 21,435単位 19,485単位 17,080単位 14,400単位 14,575単位
自己血全血 CPDA 312単位 359単位 298単位 344単位 315単位
血液製剤の供給本数と廃棄率
製剤名 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
供給本数 廃棄率 供給本数 廃棄率 供給本数 廃棄率 供給本数 廃棄率 供給本数 廃棄率
RBC LR 5,806本 0.6% 5,016本 1.1% 4,960本 1.6% 5,411本 1.0% 5,613本 1.3%
FFP LR 2,556本 1.0% 2,089本 0.7% 2,183本 1.7% 1,887本 0.4% 2,085本 0.7%
PC LR 1,944本 0.05% 1,664本 0.1% 1,462本 0.2% 1,235本 0.1% 1,218本 0.1%
自己血
全血
CPDA
170本 21.7% 199本 15% 194本 15.7% 195本 19.7% 295本 9.5%
採血待ち時間(分)

詳細はこちら

採血待ち時間(平均)

外来検査結果報告時間

詳細はこちら

外来検査結果報告時間

トップに戻る

外部精度管理成績

2018年 5月更新

  2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
日本医師会 100% 100% 100% 100% 100%
日本臨床検査技師会 99.62% 99.5% 98.2% 100% 100%
京都府臨床検査技師会 96.5% 98.3% 99.2% 98.0% 100%

*A・B評価の割合 (A〜Dの4段階評価)

トップに戻る

検査部論文投稿数・学会等活動

2018年 4月更新

  2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
論文投稿数 1編 0編 0編 1編 4編
学会発表・研究会発表等 17件 26件 19件 15件 21件
<論文投稿>

① 大西重樹、西村藍.ISO15189取得簡易マニュアル「技術的要求事項と臨床検査の整備:検体部門―当院におけるISO15189取得への取り組みー」.臨床検査、Vol.61.No5.P616~P622.2017.

<学会発表>

① 中倉真之、中山由美恵、中島百合子、向井登司子、久保喜則、下村恵子、大西重樹.「インシデント報告の分析による医療安全と業務改善」.第66回日本医学検査学会.2017.6.17-18.千葉市
② 苅田健、完岡正明、大嶋文子、多気秀和、小薗治久、下村恵子、大西重樹、浦田洋二「外来採血待ち時間短縮に向けた取り組み」.第53回日本赤十字社医学会総会.2018.10.23.仙台市
③ 中倉真之、高橋由美恵、田中美咲、大矢千紗、野出智香、井上侑佳、西山令子、三浦典子、小薗治久、大西重樹、沢田尚久、河野義雄、浦田洋二「導出12誘導心電図の検討」.第57回日本臨床検査技師会近畿支部医学検査学会.2017.10.28.京都市
④ 那佐萌、白井洋紀、大嶋文子、西村藍、光吉里沙、下村恵子、大西重樹「当院における免疫抑制・化学療法中のB型肝炎ウイルス再活性化に対する取り組み」.第57回日本臨床検査技師会近畿支部医学検査学会.2017.10.28.京都市
⑤ 布施沙也香、酒井美佳、森下加代子、多気秀和、大西重樹、岩井俊樹、内山人二「末梢血幹細胞(PBSC)採取における自動血球分析装置による造血前駆細胞(HPC)数測定の意義」第61回日本輸血・細胞治療学会近畿支部総会.2017.11.11.京都市
⑥ 鬮橋進吾、古本玲奈、芦田静香、井上小百合、片岡恵美、久保喜則、樋野陽子、山野剛「細胞診結果の出現細胞報告についてのアンケート調査結果」.第56回日本臨床細胞学会秋季大会.2017.11.18.福岡市
⑦ 新保和恵、鬮橋進吾、黒木槇子、田上祐子、今田智美、岩瀬広哉「肝・腎疾患群別にみるCONUT法による分類・変動及び転帰調査」.第33回日本静脈経腸栄養学会.2018.2.22.横浜市

<研究会・その他>

① 中倉真之、高橋由美恵、田中美咲、大矢千紗、野出智香、井上侑佳、西山令子、三浦典子、小薗治久、大西重樹、沢田尚久、河野義雄、浦田洋二「導出12誘導心電図の使用経験」.第35回東山循環器フォーラム.2017.5.20.京都市
② 大西重樹「ISO15189取得準備と取得後―悪しき習慣からの脱却―」.平成29年日本赤十字臨床検査技師業務研修会.2017.7.28.東京
③ 岩本久美「HIV/AIDS意識調査の考察(第1報)アンケート調査を中心に」.国際セミナinOKAYAMA.2017.8.5.岡山市
④ 岩本久美「最近当院であった薬剤耐性菌検出の2例」日本臨床検査技師会近畿支部微生物部門合同研修会.2017.8.26.大阪市
⑤ 芦田静香「ISO取得についてー認定までの流れー」.第32回日本赤十字臨床検査技師会近畿ブロック研修会.2017.10.7.京都市
⑥ 西村藍「ISO15189を取得して」.第32回日本赤十字臨床検査技師会近畿ブロック研修会.2017.10.7.京都市
⑦ 大矢千紗「生理学検査の精度管理」.第32回日本赤十字臨床検査技師会近畿ブロック研修会.2017.10.7.京都市
⑧ 中倉真之「脳波検査のモンタージュについて」.京都有志脳波自主勉強会.2017.12.8.京都市
⑨ 新保和恵「フレキシブルな人員配置の構築を目指して」.京都第一赤十字病院業務改善発表会.2018.1.18.京都市
⑩ 中倉真之「検査部のインシデント報告に対する取り組み」.京都第一赤十字病院業務改善発表会.2018.1.18.京都市

トップに戻る

検査部内研修

2018年 4月更新

研修委員会主催 勉強会 5回/年
症例検討・抄読会 (検査部全体) 20回/年
症例検討・研修会 (各検査室) 75回/年
医療安全管理委員会主催 心肺蘇生トレーニング 1回/人
<部内研修一例>

採血のコツ教えてください!
呼吸器感染症の病理・細胞診
救急医療を支える臨床検査
超音波検査による 肝腫瘍の良悪性の鑑別

トップに戻る

所属学会

2018年 3月末時点

日本臨床細胞学会 7人
日本輸血・細胞治療学会 3人
日本検査血液学会 6人
日本超音波医学会 2人
日本超音波検査学会 13人
日本心エコー図学会 1人
日本臨床神経生理学会 2人
日本臨床微生物学会 3人
日本環境感染学会 1人
日本静脈経腸栄養学会 2人
日本臨床検査医学会 1人
日本臨床検査自動化学会 1人
日本染色体遺伝子検査学会 1人
日本臨床衛生検査技師会 37人

トップに戻る