診療科・部門のご紹介

診療科・医師のご紹介

消化器内科

最先端の内視鏡治療および非外科的肝臓治療など、患者さまにとって苦痛の少ない治療を適切に選択し、クリニカルパスを用いて計画的な治療を行います。進行癌や機能性消化管疾患においても、最新の薬剤を組み合わせた内科的治療を行います。

消化器センター治療部門

消化器センターでは、年間約23,000件の内視鏡および超音波を用いた検査・治療を行っています。2014年4月1日以降下記治療部門に機能分化し、日帰り・短期滞在を含めた専門的手術に取り組んでおりますので、気軽にご相談ください。

  部門長
内視鏡治療部門  
  上部消化管 戸祭直也
  下部消化管 奥山祐右
  胆膵 佐藤秀樹
腹部超音波治療部門 木村浩之

消化器センター長:吉田憲正

スタッフ

吉田 憲正
役職 部長(副院長)
氏名 吉田 憲正
卒業年 昭和55年
専門領域 消化器疾患全般、特に消化管(食道、胃、腸)
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会指導医・専門医・財団評議員、日本消化器内視鏡学会指導医・専門医・社団評議員、日本消化管学会胃腸科認定医・代議員、日本がん治療認定機構暫定教育医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本内科学会認定医、日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医、米国消化器病学会フェロー、京都府立医科大学臨床教授・客員講師
コメント 消化管(食道、胃、大腸)の癌、炎症性疾患、機能性疾患を幅広く診断、治療いたします。いずれの分野においても最新かつ最善の医療をめざしています。
木村 浩之
役職 副部長 (腹部超音波治療部門長)
氏名 木村 浩之
卒業年 平成元年
専門領域 消化器疾患全般、 特に肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
消化器病学会指導医・専門医
肝臓病学会指導医・専門医
京都府立医科大学臨床教授
コメント 肝臓・胃腸・胆膵など消化器全般の専門医ですが、なかでも肝臓の診断と治療を藤井医長、西村医長、とともに担当します。B型肝炎、C型肝炎ともにここ数年で治療法が大きく変わってきています。最新のデータに基づいた治療を提供します。
奥山 祐右
役職 副部長 (下部消化管内視鏡治療部門長)
氏名 奥山 祐右
卒業年 平成2年
専門領域 消化管疾患、特に大腸・小腸疾患、大腸腫瘍の内視鏡診断・治療、炎症性腸疾患の診断・治療、大腸癌の化学療法、カプセル内視鏡診断、過敏性腸疾患の診断・治療など
認定医・専門等資格名 日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会指導医・専門医・学会評議員、日本消化器内視鏡学会指導医・専門医・学術評議員、日本がん治療認定医など
佐藤 秀樹
役職 副部長 (胆膵内視鏡治療部門長)
氏名 佐藤 秀樹
卒業年 平成3年
専門領域 消化器一般、特に胆膵および消化管疾患の内視鏡診断・治療など
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
京都府立医科大学臨床教授
コメント 胆膵疾患の治療では総胆管結石に対する内視鏡的結石除去術、胆管癌、膵癌などによる閉塞性黄疸に対するステント留置術、内視鏡的膵嚢胞ドレナージ術などさまざまな治療を皆で協力しながら積極的におこなっております。
戸祭  直也
役職 副部長 (上部消化管内視鏡治療部門長)
氏名 戸祭  直也
卒業年 平成7年
専門領域 上部・下部消化器疾患、胆膵疾患、内視鏡診断治療、特に早期胃癌、食道癌の診断・治療(ESD)、化学療法など
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医・指導医・学会評議員
日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・学術評議員
コメント 消化管および胆膵の内視鏡診療を中心に担当します。特に上部消化管(咽頭、食道、胃、十二指腸)の画像強調内視鏡による診断、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)による治療を専門としております。ESDは食道・胃に限らず、最近は咽頭にも行っております。治療の詳細は、下欄関連ページを是非、ご覧下さい。診療では明るく元気に、頑張ります。
関連ページ より詳しい治療方法の説明-1.早期食道癌、早期胃癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
藤井 秀樹
役職 医長
氏名 藤井 秀樹
卒業年 平成9年
専門領域 消化器疾患全般、肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本肝臓学会指導医、日本がん治療認定医
コメント 消化器全般を診療します。肝臓疾患を中心に診療してきました。C型肝炎などは治療法の進歩が著しい分野です。一方高齢の方の消化器癌や若年の脂肪肝など難しい病気もまだまだあります。個々の患者さんに適切な治療を心掛けたいと思います。
西村 健
役職 医長
氏名 西村 健
卒業年 平成14年
専門領域 消化器全般、肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医
山田 真也
役職 医長
氏名 山田 真也
卒業年 平成15年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医
コメント 消化器領域全般を担当しますが、なかでも上下部消化管・胆膵内視鏡を主に取り組んでいます。特に早期消化管悪性疾患の診断・治療を積極的に行っています。それぞの患者さんにとって、何が最も適切かを第一に考えて診療していきたいと思います。
中津川 善和
役職 医長
氏名 中津川 善和
卒業年 平成16年
専門領域 消化器全般 上下部内視鏡診断・治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
川上 巧
役職 医長
氏名 川上 巧
卒業年 平成18年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
土井 俊文
役職 医師
氏名 土井 俊文
卒業年 平成19年
榊田 智喜
役職 医師
氏名 榊田 智喜
卒業年 平成24年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
梶原 真理子
役職 専攻医
氏名 梶原 真理子
卒業年 平成25年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
小山 友季
役職 専攻医
氏名 小山 友季
卒業年 平成25年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
吉田 拓馬
役職 専攻医
氏名 吉田 拓馬
卒業年 平成25年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
小林 玲央
役職 専攻医
氏名 小林 玲央
卒業年 平成26年
朝枝 興平
役職 専攻医
氏名 朝枝 興平
卒業年 平成27年
角埜 徹
役職 専攻医
氏名 角埜 徹
卒業年 平成27年
大塚 弘友
役職 非常勤
氏名 大塚 弘友
卒業年 昭和61年
専門領域 消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡診断と治療
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会専門医、
日本内科学会専門医
菅田 信之
役職 非常勤
氏名 菅田 信之
卒業年 平成2年
専門領域 消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡診断と治療
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医、
日本内科学会認定内科医
鎌田 和浩
役職 非常勤
氏名 鎌田 和浩
卒業年 平成8年
専門領域 消化器全般、消化管内視鏡診断、治療、化学療法など
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、がん治療認定医
コメント 主に消化管疾患の診断、治療を担当しますが、消化器疾患一般の診療を行っています。
鈴木 隆裕
役職 非常勤
氏名 鈴木 隆裕
卒業年 平成11年
専門領域 消化器全般 上下部内視鏡診断・治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
コメント 消化器疾患全般の診療を行っています。主に上下部消化管・胆膵疾患の内視鏡診断・治療を専門に行っています。

診察担当表

一診 奥山 吉田憲(午前)

小林(午後)

佐藤 奥山 吉田憲(午前)
吉田(午後)
二診 榊田 戸祭 川上 梶原 山田
三診 藤井 木村 藤井 西村 木村
四診 佐藤 小山 中津川 戸祭 土井

診療方針

  1. 患者さまとのコミュニケーションを大切にし、長く良好な信頼関係を築けるよう努力します。
  2. 近隣の医療機関との緊密な医療連携を進め、患者さまの状態や生活環境に応じて継続しやすい治療環境を提供します。
  3. 進歩する医療技術や薬剤を用いた最先端の医療を、必要な患者さまに、安全に行えるよう研修・環境整備を行います。

診療実績

主な検査・治療件数(平成22年~平成27年)

右にスライドしてください→

主な検査・治療件数 ≪1月〜12月≫
検査・治療名 平成
22年
(2010)
平成
23年
(2011)
平成
24年
(2012)
平成
25年
(2013)
平成
26年
(2014)
平成
27年
(2015)
平成
28年
(2016)
上部消化管
内視鏡検査
10,335 10,164 10,178 11,365 11,296 11,690 11,645
大腸
内視鏡検査
3,021 2,915 2,862 2,933 3,153 3,348 3,256
胆膵内視鏡検査
(ERCP)
420 411 421 432 466 468 465
超音波
内視鏡検査
253 240 246 319 308 310 289
消化管X線透視
検査
482 483 452 436 450 463 393
腹部超音波検査 6,370 6,355 6,293 6,702 6,742 7,415 7,746
食道癌内視鏡および胃癌内視鏡
治療
EMR 20 13 15 9 13 13 20
ESD 128 163 151 204 209 214 229
大腸ポリープおよび
大腸癌内視鏡治療
EMR 548 582 580 582 728 1,145 1,232
ESD 10 13 16 14 21 49 47
その他の消化管
内視鏡治療
(止血、異物除去、胃瘻造設
など)
349 365 397 343 444 403 450
胆膵内視鏡治療
(EST、ステントなど)
346 271 276 294 368 342 330
肝臓癌に対する血管塞栓療法 179 175 164 154 140 162 169
肝臓癌に対する超音波下穿刺局所治療 295 212 141 131 116 114 84
入院 疾患別患者数 上位10疾患(平成27年 1月〜12月)
順位 病名 退院患者数 平均在院日数
1 大腸腺腫 297 2.9
2 肝癌 266 10.8
3 胃癌 258 10.0
4 胆石症 130 11.9
5 食道癌 108 15.5
6 大腸癌 108 8.7
7 膵癌 85 14.9
8 大腸憩室 57 9.0
9 胃潰瘍 45 10.4
10 胆管炎・閉塞性黄疸 39 10.0

連携病院・開業医の先生方へ

上部内視鏡検査、腹部超音波検査については、ご紹介日即日検査および結果の迅速なご報告を原則としています。
絶食指示のうえでご紹介下さい。また予約センターのFAX予約システムもご利用ください。