診療科・部門のご紹介

診療科・医師のご紹介

消化器内科

最先端の内視鏡治療および非外科的肝臓治療など、患者さまにとって苦痛の少ない治療を適切に選択し、クリニカルパスを用いて計画的な治療を行います。進行癌や機能性消化管疾患においても、最新の薬剤を組み合わせた内科的治療を行います。

消化器内科後期研修医(専攻医)募集

京都第一赤十字病院では消化器内科後期研修医(専攻医)を全国から募集しています。 当院は京都市南部に位置する基幹病院で、種々の消化器がん診療をはじめ、出血性消化性潰瘍や急性閉塞性化膿性胆管炎などの緊急疾患から炎症性腸疾患・ウイルス性肝炎などの慢性疾患に至るまで幅広い分野に精力的に対応しています。また、種々の学会活動・論文発表も積極的に行っており、学会参加や論文発表などの研究活動に際しては研究費からの十分な補助があります。随時見学も受け付けています。

連絡先)京都第一赤十字病院人事課教育研修推進室 担当 山中
電話:075-561-1121 FAX:075-561-6308 mail:kyouiku@kyoto1-jrc.org

消化器センター治療部門

消化器センターでは、年間約23,000件の内視鏡および超音波を用いた検査・治療を行っています。2014年4月1日以降下記治療部門に機能分化し、日帰り・短期滞在を含めた専門的手術に取り組んでおりますので、気軽にご相談ください。

  部門長
内視鏡治療部門  
  上部消化管 戸祭直也
  下部消化管 奥山祐右
  胆膵 佐藤秀樹
腹部超音波治療部門 藤井秀樹

消化器センター長:木村浩之

光線力学療法(PDT)導入のお知らせ

連携医療機関の先生方、患者さんへ

当院では2018年4月より、「化学放射線療法または放射線療法後の局所遺残再発食道がん」に対する内視鏡治療(光線力学療法;PDT)機器(PDレーザー)を導入しました。
詳しくは食道がんの光線力学療法(PDT)についてをご覧下さい。

ご紹介、お問い合わせについては、連携医療機関からは地域医療連携室まで、患者さんからは京都第一赤十字病院がん相談支援センター(直通電話075-533-1297)まで、ご連絡下さい。

消化器内視鏡検査通常通り再開しました

消化器内視鏡検査通常通り再開しました

スタッフ

木村 浩之
役職 部長 (消化器センター長)
氏名 木村 浩之
卒業年 平成元年
専門領域 消化器疾患全般、 特に肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
消化器病学会指導医・専門医
肝臓病学会指導医・専門医
京都府立医科大学臨床教授
コメント 当消化器センターは、消化管、肝臓、胆膵3つの柱を持ち、経験豊富なリーダーの元、専門性の高い診療を提供しています。
私自身は、肝疾患の診断と治療を主に担当しています。B型肝炎、C型肝炎、肝細胞癌は、ここ数年で治療法が大きく変わってきています。増加する非アルコール性脂肪性肝炎や自己免疫性肝疾患など、最新のデータに基づいた診療を提供します。
奥山 祐右
役職 副部長 (下部消化管内視鏡治療部門長)
氏名 奥山 祐右
卒業年 平成2年
専門領域 消化管疾患、特に大腸・小腸疾患、大腸腫瘍の内視鏡診断・治療、炎症性腸疾患の診断・治療、大腸癌の化学療法、カプセル内視鏡診断、過敏性腸疾患の診断・治療など
認定医・専門等資格名 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医・専門医・学会評議員
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医・学術評議員
日本がん治療認定医
独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員(救済業務関連)
京都府指定難病審査委員(炎症性腸疾患)
日本消化器病学会ガイドライン作成・評価委員会委員(過敏性腸症候群)
佐藤 秀樹
役職 副部長 (胆膵内視鏡治療部門長)
氏名 佐藤 秀樹
卒業年 平成3年
専門領域 消化器一般、特に胆膵および消化管疾患の内視鏡診断・治療など
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
京都府立医科大学臨床教授
コメント 胆膵疾患の治療では総胆管結石に対する内視鏡的結石除去術、胆管癌、膵癌などによる閉塞性黄疸に対するステント留置術、内視鏡的膵嚢胞ドレナージ術などさまざまな治療を皆で協力しながら積極的におこなっております。
戸祭  直也
役職 副部長 (上部消化管内視鏡治療部門長)
氏名 戸祭  直也
卒業年 平成7年
専門領域 上部・下部消化器疾患、胆膵疾患、内視鏡診断治療、特に早期胃癌、食道癌の診断・治療(ESD)、化学療法など
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医・指導医・学会評議員
日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・学術評議員
コメント 消化管および胆膵の内視鏡診療を中心に担当します。特に上部消化管(咽頭、食道、胃、十二指腸)の画像強調内視鏡による診断、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)による治療を専門としております。ESDは食道・胃に限らず、最近は咽頭にも行っております。治療の詳細は、下欄関連ページを是非、ご覧下さい。診療では明るく元気に、頑張ります。
関連ページ より詳しい治療方法の説明-1.早期食道癌、早期胃癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
藤井 秀樹
役職 副部長(腹部超音波治療部門長)
氏名 藤井 秀樹
卒業年 平成9年
専門領域 消化器疾患全般、肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本肝臓学会指導医、日本がん治療認定医
コメント 専門は肝臓疾患ですが、一般内科診療と消化器診療で地域医療にも従事していたことがあり消化器全般に幅広く診療していています。肝臓疾患は、C型肝炎は大部分が治癒できる劇的な進歩が近年ありました。ただB型肝炎、肝癌、難治のNASH、高度な医療機関でしか対応できない急性肝不全など、まだまだ取り組むべき課題は多いです。スタッフ、他科の先生やパラメディカルにも協力を仰ぎながら、高度で適切な医療を提供したいと考えています。
西村 健
役職 医長
氏名 西村 健
卒業年 平成14年
専門領域 消化器全般、肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医
山田 真也
役職 医長
氏名 山田 真也
卒業年 平成15年
専門領域 消化器全般
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医
コメント 専門は食道、胃、大腸癌の内視鏡治療ですが、食道胃静脈瘤治療、胆道・膵臓の内視鏡検査治療や各種消化器癌の化学療法まで幅広く診療しています。
学生時代、漢字が表すように、患者とは『心に串が刺さった者』であると教わりました。私たちの所には、早期癌の方、残念ながら進行した状態で癌が見つかった方、各種検査では異常なし、と言われても辛いおなかの症状で途方にくれている方など、いろんな患者さんがお見えです。病気を診るのは当たり前として、まずは患者さんの抱える不調に真摯に耳を傾けながら、見えない心の串を一本でも多く見つけて抜いていける、そんな医師を目指しています。
中津川 善和
役職 医長
氏名 中津川 善和
卒業年 平成16年
専門領域 消化器全般 上下部内視鏡診断・治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
稲田 裕
役職 医長
氏名 稲田 裕
卒業年 平成18年
専門領域 消化管疾患、胆膵疾患 特に大腸腫瘍の内視鏡診断・治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・近畿支部評議員
コメント 消化管・胆膵疾患一般の診療を担当します。
大腸癌は適切な内視鏡検査と治療で死亡リスクを抑えることができます。検査への不安を取り除けるよう丁寧な説明と、見つかった病変を確実に取り除くための技術研鑽を常に心がけています。
石破 博
役職 医長
氏名 石破 博
卒業年 平成20年
専門領域 消化器疾患全般、肝臓
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
コメント 自己の診療能力の研鑽を積み、患者様への診療に還元できるよう精進します。
中野 貴博
役職 医長
氏名 中野 貴博
卒業年 平成21年
専門領域 上部・下部消化器疾患、胆膵疾患、内視鏡診断治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
コメント 学生時代から内視鏡治療に興味を持ち、京都第一赤十字病院にて初期研修を含め6年間勤務した後、京都府立医科大学大学院にて学び、令和元年4月より戻ってまいりました。特に上部消化管ESDに力を入れ、様々な症例を経験してまいりましたので、その分野を得意としつつ、消化器疾患全般の診療を行っております。 これからも患者様の体への負担が少ない内視鏡治療にて根治を目指していきます。
安田 知代
役職 医長
氏名 安田 知代
卒業年 平成21年
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
村上 瑛基
役職 専攻医
氏名 村上 瑛基
卒業年 平成28年
植原 知暉
役職 専攻医
氏名 植原 知暉
卒業年 平成30年
役職 非常勤
氏名 大塚 弘友
卒業年 昭和61年
専門領域 消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡診断と治療
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会専門医、
日本内科学会専門医
役職 非常勤
氏名 菅田 信之
卒業年 平成2年
専門領域 消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡診断と治療
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医、
日本内科学会認定内科医
役職 非常勤
氏名 鎌田 和浩
卒業年 平成8年
専門領域 消化器全般、消化管内視鏡診断、治療、化学療法など
認定医・専門等資格名 日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、がん治療認定医
コメント 主に消化管疾患の診断、治療を担当しますが、消化器疾患一般の診療を行っています。
役職 非常勤
氏名 鈴木 隆裕
卒業年 平成11年
専門領域 消化器全般 上下部内視鏡診断・治療
認定医・専門等資格名 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
コメント 消化器疾患全般の診療を行っています。主に上下部消化管・胆膵疾患の内視鏡診断・治療を専門に行っています。

診察担当表

一診 奥山 西村(午前) 佐藤 奥山 石破
二診 村上 戸祭 山田(午前) 稲田 山田
三診 藤井 木村 藤井 西村 木村
四診 佐藤 中野 中津川 戸祭 安田

診療方針

  1. 患者さまとのコミュニケーションを大切にし、長く良好な信頼関係を築けるよう努力します。
  2. 近隣の医療機関との緊密な医療連携を進め、患者さまの状態や生活環境に応じて継続しやすい治療環境を提供します。
  3. 進歩する医療技術や薬剤を用いた最先端の医療を、必要な患者さまに、安全に行えるよう研修・環境整備を行います。

診療実績

右にスライドしてください→

主な検査・治療件数 ≪1月〜12月≫
検査・治療名 平成
26年
(2014)
平成
27年
(2015)
平成
28年
(2016)
平成
29年
(2017)
平成
30年
(2018)
令和
元年
(2019)
上部消化管
内視鏡検査
11,296 11,690 11,645 12,254 12,159 12,476
大腸
内視鏡検査
3,153 3,348 3,256 3,170 3,162 3,235
胆膵内視鏡検査
(ERCP +胆膵EUS関連)
466 468 465 668 712 735
超音波
内視鏡検査
308 310 289 364 518 474
消化管X線透視
検査
450 463 393 398 425 405
腹部超音波検査 6,742 7,415 7,746 8,406 7,930 8,566
食道癌内視鏡および胃癌内視鏡
治療
EMR 13 13 20 32 30 46
ESD 209 214 229 217 197 232
大腸ポリープおよび
大腸癌内視鏡治療
EMR 728 1,145 1,232 1,248 1,275 1,298
ESD 21 49 47 43 58 53
その他の消化管
内視鏡治療
(止血、異物除去、胃瘻造設
など)
444 403 450 402 436 562
胆膵内視鏡治療
(EST、ステントなど)
368 342 330 430 363 372
肝臓癌に対する血管塞栓療法 140 162 169 151 122 140
肝臓癌に対する超音波下穿刺局所治療 116 114 84 130 86 60
入院 疾患別患者数 上位10疾患(平成30年 1月〜12月)
順位 病名 退院患者数 平均在院日数
1 大腸腺腫 255 2.7
2 肝癌 238 9.8
3 胃癌 188 9.2
4 大腸癌 167 7
5 食道癌 144 13.4
6 胆石症 117 10
7 膵癌 99 10.8
8 大腸憩室 61 7.9
9 胆管炎・閉塞性黄疸 55 9.8
10 胆管癌 52 8.6

連携病院・開業医の先生方へ

上部内視鏡検査、腹部超音波検査については、ご紹介日即日検査および結果の迅速なご報告を原則としています。
絶食指示のうえでご紹介下さい。また予約センターのFAX予約システムもご利用ください。